カップ麺でモダン焼き

2021年10月13日

皆様、こんばんは。
おそうじ本舗あびこ店、店長の新田です。

就寝前のひと時、YouTube動画のあれこれを、ボーッと眺めているのが、
私にとってのリラックスタイム、至福の時間です。
様々な切り口の豊富なネタが揃っているので、
まず退屈することがありません。

時には、目からウロコの生活の知恵を授かることもありますし、
目が冴えて眠れないときには、寝落ち用の音楽や、
川のせせらぎのお世話になることも。
何やかんやでこの習慣、当分やめられそうにありません。
IMG_20211013_114840
先日、野菜室に保存してあったキャベツが黒ずみ始めたので、
お好み焼きでも作ろうと思い、とりあえず粗みじんに切りました。
どうせならモダン焼きの方が良いんですが、
あいにく中華そばを切らしています。
IMG_20211013_115156
そこで思いついたのが、カップ焼きそばの流用。
湯切りを済ませれば、スーパーで売っている中華麺とほぼ同じです。
今回は、YouTubeで仕入れた知識に基づき、
湯切り後に、ラップをかけず2分間レンチン。
これで生麺食感に変身するのだとか。

試しに食べてみると、たしかにモチモチ感が増しています。
余計な水分が飛んで、麺に弾力やコシが加わるということでしょう。
面倒でなければ、いちどお試し下さい。
IMG_20211013_115419-e1634127983379
その麺を生地の上に乗せて、焼いていきます。
この日は一応ミックスモダンの体で、
シーフードなど、冷凍食材も混ぜ込みました。
IMG_20211013_120741-e1634127950466
で、完成したのがコチラ。
残念ながらカップ焼きそばの麺は、焼いているうちにコシが消え、
いつもの頼りない食感に逆戻り。
まあ、ひとつ勉強になりました。

-----------------------------------
お問合せは下記まで↓
 0120-467-890
-----------------------------------
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop