HOMEブログ店長ブログ >十日戎

十日戎

2018/01/24
皆様、こんばんは。
おそうじ本舗あびこ店、店長の新田です。

早いもので、そろそろ一月も終わりですね。
ここ数日、寒い日が続いていますが、
あと一度、寒さのピークを越えれば、
待望の春風が吹き始める、ような気がします。

さて、少し時間が経ってしまいましたが、
去る十日、商売繁盛の福を授かりたい一心で、
今宮戎神社へお参りして来ました。
同じ思いの善男善女で、境内はあふれんばかりです。

大阪が舞台の映画やお芝居には、
決まり事のように、えべっさんが登場しますが、
中でも印象深いのは、「暖簾(のれん)」。

森繁演じる主人公が、主筋の娘・山田五十鈴を娶るよう命じられ、
それを知った、かねてより恋仲の女中頭・乙羽信子は
身を引く覚悟を決めます。
今宮戎の境内で、福笹を手渡し別れを告げる彼女を追うものの、
ほえかご行列に遮られて見失う、といった場面です。

原作は、山崎豊子が生家の昆布商の歴史を綴った処女作で、
作者自身に当たる主人公の娘、環三千世の柔らかくて温かみのある、
頃合いの助演ぶりも忘れられません。

宣伝するわけではないですが、その他詳細は「えびすめ」
で、検索してみて下さい。
ちなみに「えびすめ」とは、福娘のことではなくて、
昆布の古語だそうです。

-----------------------------------
お問合せは下記まで↓
0120-467-890
-----------------------------------