HOMEブログ店長ブログ >壁紙染色研修生

壁紙染色研修生

2018/09/12
皆様、こんばんは。
おそうじ本舗あびこ店、店長の新田です。

台風から1週間、行く先々で大きな傷跡を目にします。
傾いた電柱や信号機、幹の半ばから折れた木々、
寝起きの髪の毛のように右に左になぎ倒された竹藪、
というのもありました。

また北海道では先の大阪よりも、さらに大きな地震が発生し、
多くの方が亡くなられています。
これだけ矢継ぎ早やにあれこれ起こると、不安を通り越して、
「一体どないなっとんねん」と怒りに近い感情が湧いてきますね。

ところで先週、木・金の二日をかけて、
おそうじ本舗の壁紙染色研修に行って来ました。
初日は講義を受けて、そのあと養生にかかり、
二日目に塗りを完成させる、という感じです。

私の感想では、主役の塗りの部分よりも、
下準備の方が大変でした。
壁紙に破れがあれば補修しないといけませんし、
強い汚れは乾いた後に、浮いてくることがあるので、
クレパス等で出来るだけ薄くしておく必要があります。

なにより壁紙以外の部分を汚してしまうと台無しなので、
養生は巾木の部分も含め、かなり念入りに行います。
ところが自分自身は養生してないもので、
服やズボンに染料を飛ばし、取れなくなってしまいました。
残念ながら、減点1でしょうね。

-----------------------------------
お問合せは下記まで↓
0120-467-890
-----------------------------------